選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

さぬき野いんふぉめーしょん

香川を新しいふるさとに
「香川県移住フェアin東京2018」開催

 香川県への移住をお考えの方、移住に興味があるがどうすればいいのか分からない方に向けて、「香川県移住フェアin東京2018」を開催します。

 先輩移住者の体験談や移住フェアに参加している市町の紹介など、移住に関する情報が盛りだくさんです。また、移住に関するお悩みなど個別に相談もできます。きっと、かがわ暮らしのヒントが見つかります。

 なお、会場にはキッズスペースも設けていますので、ぜひ、ご家族でご参加ください。

【日時】 7月15日(日)11時〜16時
【会場】 東京交通会館12階カトレアサロンA

【問い合わせ】
香川県地域活力推進課
TEL 087-832-3125
https://www.kagawalife.jp/

チラシの写真

QRコード

小豆島1周約82km
サイクリングマップ作成

 香川県内有数の観光地である小豆島を1周するサイクリングマップを作成しました。マップには、主要道路や各港を通って島を1周するメインルートや、三都(みと)半島や二十四の瞳映画村を通るオプションルート、安全・快適に走行できるように、サイクルスタンドや空気入れ、休憩スペースなどを備えた「サイクルオアシス(休憩所)」35カ所を掲載しています。

 その他、サイクリスト(自転車愛好者)が気軽に立ち寄ることができる島内の観光スポットやグルメ、おすすめ撮影スポットなど観光情報も多数紹介しています。

 マップは日本語の他、英語、中国語、韓国語の4種類で、高松空港やJR高松駅、高松港などに配置し、香川県公式観光サイト「うどん県旅ネット」にも掲載しています。

 自転車ルートを整備した小豆島で、ここでしか味わえない魅力を肌で感じてみませんか。

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL 087-832-3361
https://www.my-kagawa.jp/pamphlet

サイクリングマップの写真

かがわ県産品カタログギフト
「香川べっぴんさん」誕生

 香川県自慢の特産品を集めたカタログギフト「香川べっぴんさん」が3月に誕生しました。香川県とカタログギフト大手のリンベル株式会社が連携し、玉藻コース(税別3800円)・紫雲コース(同5800円)の2種類で販売を開始。各コースとも約60点の商品を掲載しています。

 カタログ内には、讃岐うどんや旬のフルーツ、オリーブ牛、オリーブハマチ、銘菓などの食品、国の伝統的工芸品に指定されている香川漆器や丸亀うちわなどの工芸品、さらには栗林公園の入園・和船乗船や和三盆菓子作りなどの体験といった、香川が誇る商品が盛りだくさんです。

 また、商品だけでなく、香川の風土や文化、ものづくりについての特集ページも掲載し、読み物としても香川の魅力を感じることができるカタログとなっています。お中元やお歳暮はもとより、各種お祝いやイベントの記念品など、ぜひご活用ください。

カタログの写真

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3386
http://www.ringbell.co.jp/kagawa/

夏休みに家族で瀬戸大橋を満喫
瀬戸大橋開通30周年記念イベント

 4月10日に開通30周年を迎えた瀬戸大橋。これを記念するイベントを、夏休み期間中にも開催します。瀬戸大橋記念公園では、毎週土曜日に「サンセットライブ」と称して、ダイアモンド✡ユカイさんなど著名なアーティストのライブを開催するほか、飲食ブース「キッチンカー大集合」を実施します。また、瀬戸大橋記念館では、瀬戸大橋開通30周年記念事業香川県実行委員会公認アイテム「TOMIXマリンライナー」のジオラマを展示します。

 ご家族でも楽しめるイベントです。ぜひ、ご来場ください。

 なお、イベントの詳細はホームページで随時掲載します。

【期 間】 7月21日(土)〜8月19日(日)〔土日中心〕
【場 所】 瀬戸大橋記念公園、瀬戸大橋記念館
【入場料】 無料

【問い合わせ】
瀬戸大橋開通30周年記念事業
香川県実行委員会事務局(香川県交通政策課内)
TEL 087-832-3131
https://www.my-kagawa.jp/feature/setoohashi/event

チラシの写真

〔大阪で味わえる香川の恵み〕

= 香川の食材に大阪で出合った。まずは大阪で。次はぜひ本場香川へ =

かむほどにうま味広がる
「オリーブ地鶏 塩焼き」

「オリーブ地鶏 塩焼き」の写真

 大阪の中心街、北新地に4月にオープンした「馳走とお酒 讃岐うどん 山地」。

 店主の山地隆介さんは「父親が香川県三木町出身だったので、子どもの頃から讃岐うどんや香川の郷土料理になじみがあり、自分の店を出すなら香川の食材を使った料理を提供したいと考えていました」と香川県への思いを語ってくれました。

 店主のおすすめは、「一枚入魂!すき焼き」と「海老(えび)みそ釜たま」。すき焼きは、脂がしつこくないオリーブ牛を使用。食べ終わった後の割り下はオリーブ牛のうま味が溶け出しているので、シメに卵とじご飯としてご提供。また、海老みそ釜たまは、おでんのみそだれとしても提供している海老みそをうどんに混ぜてお出ししています。そのほか、3月から販売を開始したオリーブ地鶏や、店主の遊び心あふれる料理「讃岐うどんのお造り」なども堪能できます。

 営業時間は18時からで、お酒も提供しています。利き酒師の資格を持つ女将、木島由里加さんよりすぐりのお酒をいただきながら、店主の香川愛あふれるお料理をいただく。「僕なりのアレンジを加えたふるさとの味を感じ取っていただけたら嬉しく思います」。

 愛情あふれる料理を味わいながら、贅沢(ぜいたく)なひと時を感じてみてはいかがですか。

【馳走とお酒 讃岐うどん
山地】

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-3サントビル1階
TEL 06-6455-1881

山地店主と木島女将の写真
山地店主と利き酒師の木島女将

オリーブが引き出す
香川の新ブランド

 オリーブを使用したブランド畜産物のオリーブ牛やオリーブ夢豚・オリーブ豚に新たに「オリーブ地鶏」が仲間入りしました。

 オリーブ地鶏は「讃岐コーチン」「瀬戸赤どり」に出荷前の2週間、オリーブ飼料を与えた香川県産の地鶏です。

 抗酸化作用を持つポリフェノールやオレイン酸などを多く含むオリーブ飼料を与えることで、通常の地鶏に比べ、甘み成分の「グリシン」が1.6倍、うま味成分の「コハク酸」が1.2倍に増加。この成分の相乗効果により、豊かな味わいを感じることができます。

 香川の新ブランド「オリーブ地鶏」をぜひ、味わってみてください。

【問い合わせ】
香川県畜産課
TEL 087-832-3427
https://www.kensanpin.org/umaimon/

オリーブ地鶏の写真

せとうち旬彩館

東京・新橋アンテナショップ
特産品、郷土料理、観光交流コーナーで
香川の旬をぜひどうぞ

注目はこれ!

暑い夏には、さっぱりと
おすすめは「八十八(やそば)名物 ところてん」

「八十八名物 ところてん」の写真

 暑い夏、さっぱり食べたいところてん。香川県内唯一のところてん専門店で、創業230余年の清水屋(坂出市)では、国産テングサを100%使用。代々受け継がれてきた昔ながらの製法で真心と愛情を込めてところてんを作っています。

 少し太めのところてんはツルツルとのど越しがよく、しっかりとした独特のコシがあり、ほのかな磯の香りもして、これぞ本物の味。酢醤油(じょうゆ)とからしが付いているので、冷やしてすぐに食べられます。

2F

オリーブ豚のとろろぶっかけうどんの写真

郷土・せとうち料理「かおりひめ」では、夏に向けて、お昼のランチメニューに、「オリーブ豚のとろろぶっかけうどん」が6月から8月までの期間限定で登場します。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10新橋マリンビル1,2階
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

観光交流コーナー
TEL 03-3574-2028

ここも要チェック!

県内周遊の必須アイテム
「うどん県おもてなしパスポート」

 香川県内をお得に周遊できる「うどん県おもてなしパスポート」を発行しました。対象施設にパスポートを提示すると、割引などを利用できるほか、スタンプラリーや宿泊キャンペーンを利用してお得に周遊できます。

 また、早朝・深夜に営業しているうどん店の情報やレンタサイクル情報など、お役立ち情報も掲載しています。

 パスポートを有効活用し、お得にうどん県を堪能してください。

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL 087-832-3360
https://www.my-kagawa.jp/passport/feature/passport/top

「うどん県おもてなしパスポート」の写真