選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

【特集1】香川は日本一

香川は日本一

海は音楽だった。

私が生まれた牟礼の実家は、海まで歩いてほんの15分ほど。
私は瀬戸内海と共に育ちました。
父や妹と泳ぎに行ったり、祖父と潮干狩りをしたり。遊んだ思い出は数えきれません。
そして、ただ静かに海を眺めることもバイオリンと同じくらい好きでした。
私がバイオリンに夢中だったのは、弾いていると自由に空想が広がるから。
不思議なことに、海を眺めていても同じようにイメージが湧き上がるんです。

大人になって世界のあちらこちらで演奏させていただくようになり、きれいな海をたくさん見ました。
でもふるさとの海に勝る風景はありません。里山から流れ至る川、海と島影。
キラキラと輝く水面(みなも)に小さな船が行き交う姿は神々しさと素朴さが交差しています。
あの美しさは音楽です。

私は知り合いにはいつも、ふるさとの景色を自慢しています。
世界のどこにもない素晴らしい場所。
ここで生まれ育ったことは、私の誇りです。

ヴァイオリニスト
川井郁子