選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

さぬき野いんふぉめーしょん

香川県立ミュージアム 春の特別展
「20世紀の総合芸術家イサム・ノグチ
−彫刻から身体・庭へ−」開催

 日本人の父親とアメリカ人の母親から生まれ、香川県にもゆかりのある20世紀を代表する芸術家、イサム・ノグチ(1904-88年)について、春の特別展で紹介します。会期は4月7日(土)から6月3日(日)の51日間。

 イサム・ノグチは抽象彫刻の分野にあっても常に“身体”に関心を持ち続けた。その関心が、子どものための遊具デザインなど人間を取り巻く環境へと向かい、自身がいう“空間の彫刻”=庭園への情熱へと変化していったことを約80点の作品を展示し紹介します。

 晩年は、香川県にアトリエを構え制作活動を行ったイサム・ノグチ。皆さまもイサム・ノグチの世界を体感してみませんか。

【問い合わせ】
香川県立ミュージアム
TEL 087-822-0002
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/

イサム・ノグチのポートレイト
イサム・ノグチのポートレイト
©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York / Artist Rights Society [ARS] - JASPAR. Photo by Jack Mitchell.

期間限定 幻想的な夜桜鑑賞
栗林公園春のライトアップ

ライトアップの写真

 特別名勝「栗林公園」は、約320本の桜が見頃を迎える3月30日(金)から4月8日(日)までの10日間、毎年の恒例イベントとなった「春のライトアップ」を行います。

 桜の見どころが多い北庭を中心に、心躍る夜桜のトンネルや水面(みなも)に映し出された桜など各所で光と影が織りなす幻想的な空間を演出します。ライトアップされた園内は、昼間とは違った魅力を楽しむことができます。また、期間中は夜店や和船の夜間運航を実施するほか、毎週土曜日にはイベントを開催します。期間中の土日には、公園近くに無料臨時駐車場をご用意して皆さまのご来園をお待ちしております。

【問い合わせ】
栗林公園観光事務所
TEL 087-833-7411
https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

「jobナビかがわ」が
さらに使いやすくなりました

 香川県が運営する就職支援サイト「jobナビかがわ」がリニューアルしました。求人情報は「業種」「エリア」で一発検索。さらに、気になる就職セミナーや会社説明会などを登録すれば、Googleカレンダーと連動した「マイ就活スケジュール」が作れます。

 また、サイトに登録すると「jobナビかがわ応援企業」の特典(ビジネススーツ購入時や就活用の写真撮影時の割引など)が活用できます。

 新しくなった「jobナビかがわ」に登録して、“便利に”“お得に”香川県での就活を。

【問い合わせ】
香川県就職・移住支援センター(ワークサポートかがわ)
TEL 087-802-4700
https://www.jobnavikagawa.jp/

jobナビかがわの写真

ますます便利に!
高松‐東京(成田)線が1日最大3往復に増便

 就航から今年で5年目を迎え、香川と首都圏をつなぐ県民の足として定着してきたLCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンが運航する成田線が、3月25日から1日最大3往復に増便されます。原則、火・水・木は1日2往復、土日を中心に週末や週初め、ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期には1日3往復で運航します。

 成田空港と都心の間は「早い」「安い」「便利」でアクセス抜群。成田空港−日暮里駅(JR山手線乗換駅)間を最短36分で結ぶ電車や成田空港−東京駅間が片道900円からの低価格高速バスなどもあり、主要駅や観光地とのネットワークが充実しています。

 今回の成田線増便で、観光やビジネスのほか、ご家族の相互訪問などにおいて、ますます便利にご利用いただけます。

【問い合わせ】
香川県交通政策課航空振興室
TEL 087-832-3143

飛行機の写真

〔東京で味わえる香川の恵み〕

= 香川の食材に東京で出合った。まずは東京で。次はぜひ本場香川へ =

目指すは小豆島の観光案内所
「小豆島大儀」へ

刺身盛り合わせの写真
小豆島直送「刺身盛り合わせ」(コース時)

 瀬戸内海に浮かぶ小豆島にあるキンダイ製麺の直営店「小豆島大儀」。JR・メトロ高田馬場駅すぐのビル2階。小豆島の風景写真が飾られた店内で、主に小豆島産の食材を使用した料理をいただくことができます。

 小豆島町出身の今村哲平統括マネージャーお薦めは、「小豆島直送の刺身」と「鶏そうめん」。「刺身」は社長自らが仕入れたオリーブハマチやヒラメなどを、こだわりの生醬油(しょうゆ)と再仕込み醬油の2種類でいただくことができます。なお、「小豆島直送の刺身」の入荷状況は、事前にご確認をお願いします。

 「鶏そうめん」は手延べそうめんを1年間貯蔵したコシの強いそうめんを煮込んでいます。また、こだわりのスープは鶏がらを2日間かけて丁寧に仕込んでいるので鶏のうま味やコクがあります。トッピングに白髪ネギとショウガを入れると、あっさり食べられると女性に大人気の逸品です。

 今村統括マネージャーは「小豆島の食材を知っていただき、小豆島、香川に行ってみたいと思ってもらえる観光案内所のようなお店を目指しています」。とふるさとへの熱い思いを語ってくれました。

 小豆島、香川を感じに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

【小豆島大儀 高田馬場店】
東京都新宿区高田馬場1-26-5F・Iビル2階
TEL 03-3204-5531

今村統括マネージャーの写真
小豆島出身の今村統括マネージャー

紫アスパラガスの新品種
「さぬきのめざめビオレッタ」誕生

 春の訪れを感じさせる食材「アスパラガス」。香川県では、オリジナル品種「さぬきのめざめ」がありますが、新たに紫アスパラガスの品種「さぬきのめざめビオレッタ」を育成しました。

 スペイン語で「紫色」の「ビオレッタ」と「さぬきのめざめ」を組み合わせて名づけられた「さぬきのめざめビオレッタ」は現在、県で栽培されている紫色品種「バーガンディ」と比較しても、早い時期に多く収穫でき、高温となる夏季でも鮮やかな紫色を維持します。

 品種登録には農林水産省の審査を経て2〜3年かかる見込みですが、「さぬきのめざめビオレッタ」に乞うご期待!

【問い合わせ】
香川県農業生産流通課
TEL 087-832-3419

さぬきのめざめビオレッタの写真

せとうち旬彩館

東京・新橋アンテナショップ
特産品、郷土料理、観光交流コーナーで
香川の旬をぜひどうぞ

注目はこれ!

3月1日(木)−5月31日(木)
「開店15周年記念フェア」を開催します

せとうち旬彩館の外観写真

 せとうち旬彩館は、2003年3月25日のオープンから、今年の3月で開店15周年を迎えます。首都圏で初めての香川と愛媛2県による共同アンテナショップとして、新橋駅前に開店し、これまでに600万人を超える方々にご利用いただいています。

 その日ごろの感謝を込めて、豪華賞品が当たる記念イベントなどの開催や、香川と愛媛が誇る旬の果実やその加工品、人気のお薦め商品など、幅広くご紹介しますので、ぜひご来店ください。

2F

松山鮓とオリーブ豚のもろ味噌豚しゃぶぶっかけうどんの写真

郷土・せとうち料理「かおりひめ」では、開店15周年を記念して、香川と愛媛のコラボメニュー「松山(ずし)とオリーブ豚のもろ味噌(みそ)豚しゃぶぶっかけうどん」が3月から5月末まで、3カ月間の期間限定で登場します。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10新橋マリンビル1,2階
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

観光交流コーナー
TEL 03-3574-2028

ここも要チェック!

4月5日(木)−11日(水)
「四国と瀬戸内の物産展」

 西武百貨店高槻店で四国物産展が開催されます。ご当地自慢の海の幸や山の幸がイートインを中心に競演します。

6月6日(水)−12日(火)
「四国4県物産展」

 今年も阪神百貨店梅田本店で物産展が開催されます。各県自慢のご当地グルメやスイーツなどが大集結。

 四国のうまいもんを食べ比べに、ぜひお立ち寄りください。

【問い合わせ】
香川県大阪事務所
TEL 06-6281-1661
大阪市中央区東心斎橋1丁目18-24
クロスシティ心斎橋4階

3月16日(金)−27日(火)
かがわ物産館「栗林庵」5周年感謝祭

 開館5周年を記念して「感謝祭〜さぬきのええもん・うまいもん〜」を開催します。期間中は春らしい商品や楽しい企画をご用意して、皆さまのご来館をお待ちしております。

【問い合わせ】
かがわ物産館「栗林庵」
TEL 087-812-3155
高松市栗林町1丁目20番16号
https://www.ritsurinan.jp/