選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

【特集1】海渡る世界の傑作。

瀬戸大橋開通30周年記念イベント

瀬戸大橋開通30周年を記念したイベントが、
春から秋にかけて県内のさまざまな場所で開催されます。
その中から春に開催される代表的なイベントを紹介します。

瀬戸大橋開通30周年記念ロゴ

瀬戸大橋開通30周年記念花火大会

開通30周年を記念し、春の花火大会としては異例の1万5千発の花火を打ち上げる。それぞれにテーマを設けた5章の構成となっており、フィナーレを飾る第5章「未来への架け橋」では、音楽と花火が競演。尺玉一斉打ちの迫力ある演出で大会を締めくくる。

開催日時:4月7日(土)20:00〜
場所:坂出港中央ふ頭
発数:15,000発(中四国最大級)

瀬戸大橋開通30周年記念花火大会の写真
写真はイメージです。

キックオフイベントを開催

4月7日(土)・8日(日)の両日、瀬戸大橋記念公園を会場に、瀬戸大橋に関連するイベントが次々に開催され、30周年を祝う。会場には、キッチンカーや「せとうち海底水族館」などのブースも出展し、イベントを盛り上げる。8日にはSTU48も駆け付け、マリンドームでライブパフォーマンスを行う予定。

開催日:4月7日(土)・8日(日)
場所:瀬戸大橋記念公園、瀬戸大橋記念館

瀬戸大橋記念公園の写真

キックオフイベントシンボルマーク

夏休みのイベントも計画中。

夏休み期間中には、瀬戸大橋記念公園にて、毎週土曜日、日曜日を中心に音楽イベントなどを開催予定。さらに、エリアを拡大した本四3ルートによる宝探しゲームも計画されている。

瀬戸大橋開通30周年記念式典

与島のパーキングエリアにて、香川・岡山の両県知事による共同宣言を行う。絵画コンクール表彰式や、香川・岡山の郷土芸能も披露される。

開催日:4月8日(日)
場所:与島パーキングエリア

与島パーキングエリアの写真

拡大実施

瀬戸大橋スカイツアー(春)

普段は立ち入ることができない橋脚の塔頂や、管理用通路を見学できるツアー。海抜175mの塔頂部から見る眺めは迫力がある。従来より開催日を増やして、参加者を募集中。

開催日:5月18日(金)、19日(土)、20日(日)、
     25日(金)、26日(土)、27日(日)
場所:与島パーキングエリア
応募:4月11日(水)必着で応募後、抽選。
   詳しくは本州四国連絡高速道路(株)
   岡山管理センター瀬戸大橋スカイツアー係 TEL 086-483-1100

瀬戸大橋スカイツアーの写真

瀬戸大橋塔頂部からの写真

フォトコンテスト

瀬戸大橋開通30周年を記念して、瀬戸大橋や香川県など、3つのテーマによるフォトコンテストが開催される。5月9日まで作品募集中で、入賞者にはオリーブ牛ステーキセットなどが贈られる。応募は、専用ページからインターネットのみで受け付け。

テーマ:@「瀬戸大橋部門」
     A「香川県部門」
     B「あなたの身近な香川県部門」
応募締切:5月9日(水)10:00まで
応募先:https://lumixclub.panasonic.net/smart/contest/kagawa_1/

フォトコンテストロゴ

瀬戸大橋開通30周年こんな楽しみも。

30周年を盛り上げるいろいろな取り組みが行われる。

海上自衛隊の艦艇一般公開

東日本大震災の災害派遣で活動した「せとゆき」が一般公開される。

日程:4月28日(土)・29日(日)
場所:坂出港林田岸壁

瀬戸大橋ライトアップ点灯日数の拡大

期間中、開通記念日を含むメモリアルウィークや記念事業に合わせ、瀬戸大橋がライトアップされる。

瀬戸大橋ライトアップの写真

瀬戸大橋開通30周年記念
鉄道模型TOMIX「マリンライナー」発売

「マリンライナー」の鉄道模型TOMIXが、瀬戸大橋開通30周年記念事業香川県実行委員会の公認アイテムとして発売されている。夏ごろにはジオラマを瀬戸大橋記念館で展示予定。

鉄道模型TOMIX「マリンライナー」の写真

記念パネル展

瀬戸大橋開通からの30年間を振り返り、瀬戸大橋の再認識を図る。

開催日:4月〜10月
場所:各市町にて随時開催

ほかにもこんな取り組みがある。

マリンライナーへの「30周年記念ヘッドマーク設置」の式典、直島での「記念ウォーク」、香川・岡山両県で実施する「スタンプラリー」などが開催される予定。