選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

さぬき野いんふぉめーしょん

旅は、別腹。
テーマは「大人うどん県」

「大人うどん県」のポスター

 今年で8年目を迎える「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトの今回のテーマは「大人うどん県」です。

 プロモーション映像は、コンシェルジュに(ふん)したうどん県副知事の要潤さんが、お嬢様役の木内晶子さんに香川の「食」や「観光地」を紹介する総合編と、アート作品がたくさん飾ってある不思議な空間で、宮本亜門さんが香川県ゆかりの巨匠たちのアート作品に思いをはせ、その魅力を語るアート編の2種類。

 今年のうどん県は、うどん以外にも誇れる料理や食文化があること、巨匠たちのアートに出合えることなど、うどん県の魅力を大人目線で発信します。

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL 087-832-3379
https://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

瀬戸内国際芸術祭公式ウェブサイト・SNSで配信中
せとうちのしおり
〜瀬戸内国際芸術祭2019の島と港〜

カタログの写真 Photo:Osamu Nakamura

 瀬戸内国際芸術祭2019は、会期を春、夏、秋の三つに分けて、2019年4月26日から計107日間開催します。そこで、会場である12の島と二つの港の歴史や文化などにスポットを当て、その土地で生活する人たちが育み築いてきた島での様子を配信中。

 @てくてく島さんぽA話が聞きたくてB島の写真館C瀬戸内歴史探検隊―この4テーマに沿い、島に住む人たちの言葉と日常を切り取った写真とともに、その魅力を週替わりでお伝えしています。

 2019年2月まで毎週金曜日午後、全36回の配信を予定。この機会にぜひフォローしてください。

【問い合わせ】
瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局
TEL 087-813-0853
https://setouchi-artfest.jp/

ファイスブックアカウント

ツイッターアカウント

インスタグラムアカウント

県産食材の魅力をPR
さぬきうまいもん祭りin東京

「さぬきうまいもん祭りin東京」の写真

 7月27日(金)に帝国ホテル東京(東京都千代田区)において、オリーブ植栽110周年記念「さぬきうまいもん祭りin東京」を開催しました。本イベントは、首都圏の報道関係者や旅行関係者らを対象に、旬の県産食材を使った料理や地酒を通じて香川の魅力を知っていただこうと2011年から毎年開催しています。

 今回は、3月に誕生したオリーブ地鶏のほかオリーブ牛、オリーブオイル、シャインマスカットなどを使用し、コース仕立ての4品を紹介しました。

 調理を担当した杉本雅之バンケットシェフから「香川の食材は多彩で魅力的。その素材を生かして料理を作りました」と紹介があり、参加したうどん県副知事の要潤さんと木内晶子さんからは「オリーブの可能性を実感する料理でした」などの感想をいただきました。

 また、料理に加え、伝統的工芸品などを使ったテーブルコーディネートでも香川の魅力をPR。

 今後も、こうしたイベントなどを通じて香川の多彩な県産品の魅力を全国へ発信していきます。

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3385
https://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

うどん県にご当地うどんが大集合
「全国年明けうどん大会2018inさぬき」を開催!

 うどん県・香川に、全国の「ご当地うどん」、「年明けうどん」が大集合!

 各地自慢のうどんの食べ比べはもちろん、うどん県副知事の要潤さんによるステージイベントやうどん手打ち体験などのワークショップなど、まさにうどん尽くしの2日間です。

 現在、大会に先立ち「初笑い!うどん川柳コンテスト」の作品を募集中。うどんにまつわるエピソードを「5・7・5」の川柳にしてご応募ください(9月30日必着)。

 ご当地うどんやステージイベントの最新情報は、ホームページをご確認ください。皆さまのご来場をお待ちしています。

【開催日】 12月1日(土)・2日(日)
【場 所】 サンメッセ香川(香川県高松市)
※会場は高松中央ICから2分、JR高松駅・高松空港から無料シャトルバスを運行

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3375
https://www.toshiakeudon.com/

ポスターの写真

QRコード

〔東京で味わえる香川の恵み〕

= 香川の食材に東京で出合った。まずは東京で。次はぜひ本場香川へ =

鮮度抜群!朝どれ魚介を銀座で
「刺し身の盛り合わせ」

「刺し身の盛り合わせ」の写真

 東京銀座に1975年にオープンした「Sun-mi(さんみ) TAKAMATSU」。創業者が高松市出身でオープン当初から香川の牛肉を提供しており、2000年にお客さまの幅広いニーズに応えるため、和食、フランス料理、イタリア料理を提供できるようにリニューアルした老舗レストランです。

 こちらのおすすめは「たくさんありますが、その日の朝、香川で取れた魚介を使った鮮度抜群の“刺し身”です」と創業者の娘さんで運営スタッフの溝渕亜季子さん。「シンプルな料理ですが、手間を惜しまず料理を提供しています」とお客さまへの心遣いが伝わってきます。

 店名に“高松”とあるように、魚介の他にも香川県産の野菜、果物、卵や肉など旬の食材を使って料理を提供しています。香川の地名が付いた個室やパーティ会場を設け、2から200人までの対応が可能です。県産食材(オリーブ牛、オリーブハマチ)を使ってのコース料理などを希望する場合は事前予約が必要です。

 旬の県産食材を使った料理で、香川県出身のお客さまには懐かしさを、県外のお客さまには香川の良さを感じられるSun-miTAKAMATSUへ足を運んでみてはいかがですか。

【Sun-mi TAKAMATSU】
東京都中央区銀座6-3-9
TEL 03-5568-3300

溝渕亜季子さんの写真
溝渕亜季子さん

新米の季節到来!粒のそろったさぬき米
おいでまい

 香川で生まれたお米「おいでまい」の魅力は、粒ぞろいが良く、しっかりとした米本来の食感が楽しめること。

 米の食味ランキングで四国初の最高ランク「特A」と評価された「おいでまい」はその高い品質を確保するため、おいでまい委員会が決めた約束を守る香川県内の選ばれた生産者が作っています。消費者の皆さんに“安心”で“おいしい”おいでまいを届けるため、日々の努力を惜しまず頑張ってくれています。

 11月上旬から新米が店頭に並びます。いつもの食卓で、香川のブランド米「おいでまい」をぜひ、ご賞味ください。

【問い合わせ】
香川県農業生産流通課
TEL 087-832-3417
http://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/oidemai/

おいでまいのマーク
このマークを目印にお買い求めください。

※一般財団法人日本穀物検定協会が実施した米の食味ランキング<特A評価>2013年産・2014年産・2016年産

せとうち旬彩館

東京・新橋アンテナショップ

注目はこれ!

10月5日(金)
旬彩館が生まれ変わります

リニューアルオープンのポスター

 「香川・愛媛せとうち旬彩館」は、新橋駅前で愛され続けて15年が経過しており、香川県の情報発信拠点・アンテナショップとしての魅力をさらに高められるよう、今秋、リニューアルオープンします。

 これに伴い、設備など改修工事のため、10月4日(木)まで休館します。この期間、ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力いただきますようお願いします。

 なお、10月5日のリニューアルオープン時には、特産品などが当たるお楽しみ抽選会やその他、特別企画を用意しています。

 新生「せとうち旬彩館」にぜひ、ご来店ください。

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10新橋マリンビル1,2階
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

観光交流コーナー
TEL 03-3574-2028

毎日運航でさらに便利に
高松−ソウル線週7往復に

エアソウルの写真

 韓国の格安航空会社(LCC)、エアソウルは10月28日(日)の冬期スケジュールより週7往復に増便します。高松空港の国際線では、初めての毎日運航となります。

 毎日運航となる事で利便性は大きく向上し、ビジネスや観光などの幅広い面で両地域間の交流が一層拡大することが見込まれます。四国の拠点空港を目指して、ますます便利になる高松空港に期待が高まります。

※なお現在機材繰りなどのため、10月27日(土)まで期間限定で週3往復に減便していますので、ご注意ください。

【問い合わせ】
香川県交通政策課航空振興室
TEL 087-832-3136
https://www.takamatsu-airport.com/