選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

【特集3】百十年のオリーブを味わう

香川県小豆島オリーブ植栽110周年 秋から冬へオリーブを楽しむ記念イベント 百十年のオリーブを味わう

香川県の小豆島でオリーブが植栽されて110年。
2018年度はオリーブ植栽110周年を記念して、小豆島をはじめ
県内外でさまざまなイベントが開催される。

県産オリーブの魅力が勢ぞろい!
「小豆島オリーブマルシェ」

 香川県産のオリーブオイルや新漬けはもちろん、オリーブ牛、オリーブ夢豚、オリーブ地鶏などを加工した食品や料理も並ぶ。さらに、オリーブを使ったスイーツやオリーブの木を素材にした木工製品や雑貨など、オリーブ産品が一同にそろう。小豆島オリーブ公園「大収穫祭」との共同開催で、オープニングセレモニーも行われる。オイルの試飲や新漬けの食べ比べ、菓子づくりのワークショップなど暮らしを豊かにするオリーブの魅力を味わい尽くしたい!

日時:10月21日(日)10時〜15時
場所:道の駅小豆島オリーブ公園(第3駐車場他)

【問い合わせ先】
香川県県産品振興課

さぬきうまいもんプロジェクト実行委員会
TEL 087-832-3385

さぬきうまいもん
https://www.kensanpin.org/umaimon/

新漬けの写真

オリーブメニューの写真1

ジュースの写真

ジャンルを超えて名店が競う
「オリーブメニューフェア」

 「さぬきダイニング」※と、香川県内の和洋中の協力飲食店において、香川県産のオリーブオイルをはじめ、オリーブの新漬けやオリーブ牛、オリーブ夢豚、オリーブハマチなど、オリーブ関連食材を使ったメニューを提供する「オリーブメニューフェア」が開催される。各店の味の競演、オリジナルのオリーブメニューを食べ歩いてみたい。

 キックオフイベントとして、11月18日(日)10時〜14時(予定)には、高松市の丸亀町ドーム広場において、参加店も腕を振るうオリーブメニュー「マルシェ」を開催する。

日時:11月18日(日)〜12月24日(月・祝)
場所:さぬきダイニング、香川県内の和洋中の協力飲食店

【問い合わせ先】
香川県県産品振興課

さぬきうまいもんプロジェクト実行委員会
TEL 087-832-3385

※香川県は、県産食材を使用した幅広い料理を提供するとともに、県外からの観光客の皆さまに自信を持って勧められる飲食店を「さぬきダイニング」として認定している。

さぬきダイニング
https://www.kensanpin.org/umaimon/dining

オリーブメニューの写真2

新漬け購入で小豆島産エキストラバージン
オリーブオイルが手に入る!?

「小豆島オリーブフェア」

 小豆島島内で2018年産の「オリーブの新漬け」を購入した方に応募はがきを配布。応募者の中から抽選で、110人にエキストラバージンオリーブオイルをプレゼントする。

日時:10月6日(土)〜11月30日(金)〔予定〕
場所:小豆島島内

【問い合わせ先】
小豆島町オリーブ課内オリーブ植栽110周年記念事業
実行委員会事務局

TEL 0879-82-7018

オリーブ畑をご案内
「待ち受けボランティアガイド」

 10〜11月は、オリーブ公園でボランティアガイドが待機。希望者には園内の人気スポットを案内する。

日時:10月〜11月各日曜日
場所:道の駅小豆島オリーブ公園

【問い合わせ先】
道の駅小豆島オリーブ公園
TEL 0879-82-2200

オリーブ収穫体験の写真
オリーブ収穫体験

上質を知るオリーブの収穫祭

 一粒一粒手摘みしたオリーブの実を、すぐに採油して生まれるオリーブオイルは、草原の風を味わうようなフレッシュさがある。香川県内では、34を超えるオリーブオイルの生産者※が、手間を惜しまず農園を管理し、採油している。シーズンには農園や採油場の見学会を行う園も少なくない。またオリーブ畑で収穫体験などを楽しめる「収穫祭」を行っているところもある。

 その中の一つ、道の駅小豆島オリーブ公園の「オリーブ収穫祭」では、オリーブ農園のスタッフ体験やオリーブ関係のワークショップを行う。10月22日頃からは、収穫体験や採油見学も可能。10月21日(日)は「大収穫祭」を開催。新漬けの試食やオリーブオイルの試飲コーナーを設置するほか、オリーブ関連産品がそろう「小豆島オリーブマルシェ」を開催。訪れる人にも、豊かな実りを提供する。

採油場の見学の写真
採油場の見学

新漬けの試食の写真
新漬けの試食

道の駅小豆島オリーブ公園「オリーブ収穫祭」
日時:10月1日(月)〜11月30日(金)

【道の駅小豆島オリーブ公園】
TEL 0879-82-2200

※県産オリーブの果実を県内で採油し、自社ブランドとして販売している生産者に限ると、2018年7月現在、県内には34カ所ある。

香川県のオリーブオイル生産者
https://www.kensanpin.org/olive/?post_type=producer

首都圏を中心に県外でも
イベントを開催!!

 11月28日(水)から12月4日(火)まで、伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット(生鮮)でオリーブハマチ※をはじめとしたオリーブ関連産品が並ぶ「香川県フェア」を開催。2019年1月中旬には六本木ヒルズで「香川県産オリーブマルシェ2019(仮称)」を開催するなど、首都圏を中心に、秋から冬にかけてオリーブをテーマとした販売イベントを行う。

 10月5日(金)にリニューアルオープンする香川県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」でも、オリーブ関連産品の品ぞろえを充実させるほか、2階レストラン「かおりひめ」ではオリーブ牛やオリーブハマチ、オリーブぶりなどを使った料理を季節に合わせて楽しむことができる。12月の最終週には、生産者によるオリーブオイルの対面販売を、2019年1月にはオリーブオイルの試飲販売も行う予定。

【問い合わせ先】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3387

香川県農業生産流通課
TEL 087-832-3417

香川・愛媛せとうち旬彩館
TEL 03-3574-2028

※香川県はハマチ養殖発祥の地。2018年で90年を迎える。