選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

【特集1】どこにもない夏、香川の<<<3days

どこにもない夏、香川の<<<3days

ウユニ塩湖のごとく水面(みなも)が周りの全てを映し出す景色がある。
海の中に道が現れ、島まで歩いて渡れる場所がある。
100年以上かけて造園した大名庭園で船遊びをすることもできる。
うどんだけじゃない。アートだけでもない。
香川は、何度も訪れたくなる魅力にあふれている。
東へ、西へ、島へ。
お気に入りの場所を3日間で旅すれば、忘れがたい夏になる。

ウエストサイドで絶景に出合う<<<day1

 海も山も、自然との距離が近い香川県の西部エリア。
浜辺に広がる巨大な「銭形砂絵」、粟島の海で青く光る「海ほたる」、美しい石垣で知られる「丸亀城」、特別列車が緑映える山間を走る「四国まんなか千年ものがたり」、多くの著名人を魅了する「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」など、いくつもの見どころがある。

 夏の旅では、ほかでは見られない美しい風景を見て回りたい。夜はこんぴら温泉郷へ。早朝には、歴史ある金刀比羅宮の厳かな儀式に立ち会える。

海ほたるの写真
海ほたる

四国まんなか千年ものがたりの写真
四国まんなか千年ものがたり

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の写真
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

銭形砂絵の写真
銭形砂絵

丸亀城の写真
丸亀城

丸亀うちわの写真
丸亀うちわ

美しい半島を疾走 
荘内半島(しょうないはんとう) ]三豊市

瀬戸内海でも屈指の美しさを誇る荘内半島。電動アシスト付きのレンタサイクルなら、目の前に迫る絶景の中を疾走できる。

荘内半島の写真

あかねの空を映す鏡 
父母ヶ浜(ちちぶがはま) ]三豊市

まるでウユニ塩湖のように、天空を映す鏡が現れる「父母ヶ浜」。風がやむ夕刻、遠浅の浜に薄く張った海面が、世界を映す鏡となる。

父母ヶ浜の写真

中世の城を思わす石積み式ダム 
豊稔池(ほうねんいけ)ダム ]観音寺市

日本唯一の石積み式5連マルチプルアーチダム。中世ヨーロッパの城を思わせる威風が、人を引きつける。

豊稔池ダムの写真

時太鼓とともに開く扉 
[ 金刀比羅宮 ]琴平町

金刀比羅宮、785段の石段を登った先にある御本宮は、毎朝6時、時太鼓の音とともに扉が開く。代々続く「御扉(みと)あけ」の儀式である。

金刀比羅宮の写真

こんぴら温泉郷でゆったり 
[ こんぴら温泉郷 ]琴平町

金刀比羅宮のお膝元では天然温泉が湧いている。温泉宿に泊まり、浴衣姿で門前町を散策するのも旅の情緒である。日帰り入浴も可。

こんぴら温泉郷の写真

かぶりつく楽しさ 
[ 骨付鳥 ]丸亀市

香川の西部エリアの名物が骨付鳥。鳥のもも肉をスパイシーに焼き上げた料理で、手に持ってかぶりつくのが一般的な食べ方である。

荘内半島の写真

たこ判をほおばって 
[ たこ判 ]三豊市

大判焼(今川焼)の型で作る巨大なたこ焼「たこ判」は、香川県三豊市が発祥の地といわれる。旅のおやつにぴったり。

たこ判の写真