選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

さぬき野いんふぉめーしょん

今年はカフェで魅力発信
テーマは「Café de UDON-KEN(カフェ・ド・うどん県)

Café de UDON-KENのポスター

 7年目を迎える「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトの今年のテーマは「Café de UDON-KEN」。うどん県は、訪れるお客さまをおもてなしする「居心地のよい“カフェ”のような存在。また来たくなる場所」になります。

 プロモーション映像は、うどん県副知事の要潤さんが、Café de UDON- KEN店主として登場し、旅行客役の木内晶子さんにおすすめの体験を紹介する「うどん県」編と、カフェの常連客役の宮本亜門さんとアート談義に花を咲かせる「アート県」編の2種類。

 美しい瀬戸内海、ゆったりとした空気感を感じられる心地よい映像となっていますので、ぜひご覧ください。

【問い合わせ】
香川県観光振興課
TEL 087-832-3379
https://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

日本いけばな芸術協会 創立50周年記念
「日本いけばな芸術四国展」を高松で開催

「日本いけばな芸術四国展」の写真

 公益財団法人日本いけばな芸術協会の創立50周年の記念すべき年に、県・高松市と共催で四国展を開催します。“半世紀の夢を咲かせて”をテーマに、全国のいけばな協会会員や一般の愛好家、合計368人の作品を展示します。また、期間中の10月7日(土)〜9日(月・祝)には「いけばな体験教室」、9日(月・祝)には、いけばな作家がお話を交えながらデモンストレーションを行います。他にも、スタンプラリーやポスター原画展など、さまざまなイベントを開催します。

 日本の伝統文化“いけばな”を鑑賞しませんか。

【会期】
前期展 10月5日(木)〜 7日(土) 10:00〜16:30(17:00閉場)
後期展 10月8日(日)〜10日(火) 10:00〜16:30(17:00閉場)

【会場】
サンポート高松、史跡高松城跡玉藻公園披雲閣、特別名勝栗林公園

【問い合わせ】
公益財団法人 日本いけばな芸術協会
TEL 06-6231-5072

香川県文化振興課
TEL 087-832-3785

うどん県にご当地うどんが大集合
全国年明けうどん大会2017 inさぬき

 香川県に、全国の「ご当地うどん」、「年明けうどん」が大集合!各地自慢のうどんの食べ比べをお楽しみいただけます。その他、うどん打ち体験など、うどんに関するイベントも盛りだくさんです。ぜひご来場ください。

 また、現在、大会に先立ち「うどん日めくりカレンダーコンテスト」の作品を募集中。前向きで元気になるような、うどんにまつわる「言葉・名言」をご応募ください(9月30日締め切り)。応募方法は、ホームページをご覧ください。

【日程】12月2日(土)・3日(日)
【場所】サンメッセ香川 (香川県高松市)
※JR高松駅から無料シャトルバス運行

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3375
http://www.toshiakeudon.com

「全国年明けうどん大会2017 inさぬき」のポスター

誕生10周年
首都圏でオリーブハマチフェア

 この秋、首都圏などにおいて、香川が誇るオリーブハマチ・オリーブぶりをはじめとする県産水産物のPRイベントを実施します。

【おさかなシャトルイベント】
おさかなシャトルの展示や試食販売などを実施します。
9月29日(金)東信水産 荻窪総本店

【オリーブハマチセミナー】
11月4日(土)女子栄養大学駒込キャンパス学園祭にて

 このほか、購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施します。ぜひ、さっぱりとした味わいが人気のオリーブハマチをお召し上がりください。

【問い合わせ】
香川県県産品振興課
TEL 087-832-3387

おさかなシャトルUの写真

〔東京で味わえる香川の恵み〕

= 香川の食材に東京で出合った。まずは東京で。次はぜひ本場香川へ =

香川県食材をふんだんに使用した
「瀬戸内産ナガレコのムニエルトリュフ風味」

瀬戸内産ナガレコのムニエルトリュフ風味の写真

 「自分の子どもを育てるように野菜を作ってくれている生産者さんの気持ちが伝わってくるので、その食材を大事に料理し、お客さまにお出しするのが私の仕事」と語るのは、丸ノ内ホテルのフレンチレストラン ポム・ダダン総料理長の山口仁八郎さん。

 JR東京駅(丸の内北口)から徒歩1分の丸ノ内ホテルでは、2005年から香川県食材を使用した料理を提供しています。「多い時で1カ月に2回、香川の生産者を訪れては食材を自分の舌で確かめ、新しい食材を探しています。この前も、新しい食材を見つけてきました」と山口総料理長。新しいメニューが今から楽しみです。

 今回ご紹介する「ナガレコ」はアワビと同じ仲間で、少し小さめの貝です。ナガレコとトリュフを長時間かけて一緒に蒸しているので、身が柔らかく、トリュフの風味が染み込んでいます。蒸した時に出たスープもソースに入れており、食材のうま味を余すところなく味わえます。他にも芽セロリのピューレやラディッシュのコンポートなど、この一皿だけでも県産食材が、たくさん使用されています。

 一流シェフが提供する県産食材を使ったメニューを、ぜひ味わってください。

【丸ノ内ホテル ポム・ダダン】 東京都千代田区丸の内1-6-3
TEL 03-3217-1117

山口総料理長の写真
山口総料理長

香川県庁舎
東館のガイドツアーを休止

 世界的建築家 丹下健三氏の代表作である県庁舎東館の文化的価値などを知っていただくため、県職員によるガイドツアーを実施していましたが、東館の耐震改修工事に伴い、8月以降は休止しています。再開は、工事完了後(2020年1月頃)になる予定です。

【問い合わせ】
香川県財産経営課
TEL 087-832-3075 http://www.pref.kagawa.lg.jp/zaisankeiei/higashikan/

香川県庁舎の写真

せとうち旬彩館

東京・新橋アンテナショップ
特産品、郷土料理、観光交流コーナーで
香川の旬をぜひどうぞ

注目はこれ!

さぬきのお米「おいでまい」の
新米が登場します

おいでまいの写真1

おいでまいの写真2

 2013年に誕生した香川のオリジナルブランド米「おいでまい」は、日本穀物検定協会が実施する2016年産米の食味ランキングにおいて、最高評価の特Aを受賞しました。2013年・2014年産に続き2016年産が3度目の受賞となりました。旬彩館では、11月から新米が登場予定。白くて美しい粒ぞろいの「おいでまい」は、かむほどに味わい深く、お米本来のしっかりした食感が楽しめます。

2F

 郷土・せとうち料理「かおりひめ」では、人気のオリーブ牛を使った「キノコたっぷり オリーブ牛のカレーつけうどん」が2カ月間(9月〜10月末)の期間限定で登場。

キノコたっぷり オリーブ牛のカレーつけうどんの写真

 また、11月からは、毎年、好評をいただいている「しっぽくうどん」が登場します。旬の根菜類がいっぱい入った季節限定のヘルシーうどんです。

しっぽくうどんの写真

〒105-0004
東京都港区新橋2-19-10新橋マリンビル1,2階
http://www.setouchi-shunsaikan.com/

観光交流コーナー
TEL 03-3574-2028

ここも要チェック!

東京・丸ノ内ホテルで香川を堪能!
Thanks Autumn Fair 2017開催

 丸ノ内ホテルで香川を満喫できるイベント「Thanks Autumn Fair2017」が、10月1日〜31日までの1カ月間、行われます。今回のフェアでは、フレンチレストラン「ポム・ダダン」で食器に香川漆器を使い、県産食材をふんだんに使った料理をさらに引き立てます。味わうだけでなく見て、触って、香川を堪能してください。そのほか、伝統工芸品の展示やオリーブなどの県産品の販売も行う予定です。ぜひ、お越しください。

 また、イベント情報は、Facebookの「うどん県東京」で詳しく掲載しますので、ご覧ください。

【問い合わせ】
丸ノ内ホテル
TEL 03-3217-1117(ポム・ダダン直通)

香川県県産品振興課
TEL 087-832-3373

ポム・ダダンの写真